男の自分が全身脱毛施術を受けてみた

男の全身脱毛

私は子供の頃から他の男子と比べてもすね毛が濃かったので、体育の時間で短パンを穿くのがすごく嫌でした。
社会人になってからも、友達とプールに遊びに行った時や温泉に入る時にすね毛は目立ってしまうので脱毛したいと考えるようになりました。
また、背中に濃い毛が生えていることを友達にからかわれたりもしたので、全身脱毛したいと思うようになりました。
でも、サロンやクリニックの施術は費用がかかるイメージがあったので、最初は家庭用脱毛器を購入して、自分でできるだけムダ毛を薄くしてみようと考えました。
購入したのはフラッシュ脱毛器で操作が簡単だったので気軽にセルフ脱毛することができました。
ただ、家庭用製品なのでパワーが弱く、正直あまり効いている感じはしませんでした。
半年ほど使ってみたところ、すね毛は少し薄くなりましたが、ヒゲやVIOのような濃いムダ毛が密集している部位は薄くなった感じがしません。
また、VIOや背中には使いづらかったので、家庭用脱毛器だけで全身ツルツルにするのは難しいと思いました。

男の全身脱毛男の全身脱毛男の全身脱毛

全身脱毛ならコロリー | 全身脱毛サロン エターナル・ラビリンス

男の人も気になる全身脱毛

全身脱毛と言うと、女性のイメージが強いものですが、もちろん男性も脱毛に関心がある方が増えています。
これまでは特に女性の方の夏場のムダ毛対策として脱毛はエステサロンや美容整形のクリニックなどで行われてきましたが、美容に関心のある男性も増加傾向にありますが、若い女性以外にも年齢層の幅広い方が脱毛に興味を持つ時代になってきています。
特に男性の場合は毛の量が多く、毛深いことがコンプレックスになっている方が少なくありません。
女性と違い、濃いすね毛に悩んだり、胸毛が濃い為夏場でも薄着になることに抵抗がある方が少なくありません。
夏場海やプールで泳ぐ際には海水パンツを着用するだけになりますので、女性の場合、上着を羽織ったり、ビキニタイプ以外にも水着種類が豊富ですので体を隠す水着は多く販売されていますが、男性は種類が限られてくるので夏場のアウトドアや海でのアクティビティに抵抗がある方もいらっしゃるでしょう。
せっかくの夏を仲間と一緒に楽しむ為にもコンプレックスの解消は大切です。
また、最近は女性の好みも毛量が薄い人が好みだという方も増えていますので、毛深い人の中には女性に気に入られる為にも全身脱毛をしたいと希望する方がいらっしゃることでしょう。
まずは、脱毛について知識を深めてから通うサロンやクリニックを選ぶようにしましょう。まず、脱毛には時間がかかります。
特に全身脱毛となると脱毛する範囲が広くなりますので、部分脱毛に比べて更に時間がかかってくることを知ってようにしましょう。
毛には生えてくる周期があります。施術の方法にもよりますが、レーザー脱毛を選ぶ場合、何度もクリニックに通い、レーザーをあてなければなりません。
冷却期間も必要になりますので、一定の期間を置いてから次の予約を入れることになります。
まず、前提として何度も、また長期間脱毛の為に通うことが出来るクリニックを選ばなければなりません。
会社の近くだと同僚などに見られると恥ずかしいと考えてあまりに遠くへ通うことにしてしまうと予約の度に遠出することが負担に感じてしまうこともあるでしょう。
そのような場合は自宅の近くか、会社から自宅までの間の中間駅にあるクリニックなど、通いやすさを重視することは全身脱毛を最後まで完了させるには大切なポイントになってきます。
また、転勤になってしまった場合の事も考えておいた方が良いでしょう。
会社の命令ですので、個人的な理由で転勤を断るのは難しいことでしょう。
通っているクリニックが全国展開しているチェーン店であれば、転勤後も継続して通い続けることが容易であることと、同じ系列のクリニックであれば見知らぬ土地であっても安心感もあるでしょう。
また、クリニックを決める際には、自分に合った施術方法が何か良く相談にのってくれるクリニックにするようにしましょう。
長期的に通うことになりますので、最終的に全身脱毛にかかる金額がいくらになるのか、毎月の予算の範囲内で支払うことが出来るのか、どのくらいの期間が必要になってくるのか、またこれから受ける施術方法に不安はないかしっかりと教えてくれるクリニックを選ぶようにしましょう。
人の肌の状態は千差万別です。
もし万が一肌にトラブルが起きてしまった場合であっても適切に対処してくれるようなクリニックでなければなりません。
肌トラブルが起きてしまった際にも安心して相談できる信頼関係が構築出来ていることが重要です。
また、最近では美容に意識が高い男性向けに全身脱毛と合わせて美容エステを受けたり、マッサージを受けることが出来るクリニックもありますので、自分の目的に合わせて選ぶようにしましょう。